SBエナジー株式会社

  • サイトマップ
デマンドレスポンス実証実験 Demand response demonstration

デマンドレスポンスとは?

家庭内での節電で生じる電力(ネガワット)に対して、発電事業者が経済的なインセンティブなどを提供することで、一般家庭での節電および電力消費量削減を促進する仕組みです。
ピーク時のでんきの使用を控えた消費者に対し対価を支払うなどの方法で、でんきの安定供給を図る海外でも実績のある取組みです。

実証実験について

本実証実験プログラムは、実験に参加された方々にインセンティブが付与された目標に向けて、でんき使用量の抑制を行って頂き、参加者全体でのでんき使用量の削減、平準化等といった電力需給バランスに資する効果を検証する試みです。

節電だけでなく、でんき使用量を削減することに重点をおきインセンティブを付与いたします。
なお、効果の測定方法、付与するインセンティブの計算方法等については、実験の有効性を保つため、機密とさせていただきます。

取組みイメージ

ポイントを付与する場合

  • 実験参加者の携帯電話やパソコンへ電力削減のお願い
  • 対象日時に節電等
  • 削減量を計測
  • 削減量に応じポイントを付与

クーポンを付与する場合

  • 実験参加者の携帯電話やパソコンへ電力削減のお願い
  • 対象日時に使えるクーポンをダウンロード
  • 対象日時に買い物等
  • 結果的に自宅の消費電力が低下

※取組みについて、実証実験の経過の状況により実施内容を変更する場合がございます。

参加方法

実験開始時は弊社の指定する対象機器(電流計測機器およびホームサーバーなど)をお持ちのユーザ様を対象に実施いたします。
対象となるユーザ様へは別途エントリー用のご案内を行い、申込いただいた希望者の中から弊社による厳選な審査の上、本実証実験の参加者を選定させていただきます。
なお、当選者の発表はメールによる通知をもってかえさせていただきます。

新規の受付については、今後の本実証実験の状況を鑑み検討していきます。

対象機器はコチラ