経営企画部 笹森 建順 Sasamori Takemasa

大きなビジネスの
ダイナミズム体感できる

Question01

SBエナジーに入社した理由

型にはまらず、新しいことにチャレンジできる環境であることと、個人の裁量の幅が広い点に魅力を感じました。
前職は電力会社でエンジニアをしていましたが、事業全体を幅広く俯瞰できる業務をしたいと思うようになり、未経験ながらも経営企画部のオファーを頂けたSBエナジーに転職を決意いたしました。

Question02

やりがいを感じる瞬間、
誇りに思うこと

孫会長を筆頭とした経営のプロの意思決定の一部に携わることができるため、大きなビジネスが動いているダイナミズムを体感できます。
政府首脳級へのプレゼン資料や根拠データを作成する業務に携わる機会もあり、緊張感は常にありますが、大変なやりがいを感じることができます。

いつも全身全霊。
だから大きな達成感を
感じられる

Question03

仕事をしていて大変なこと

情報の正確性や絶対量が少ない状態において、財務的なデューデリジェンスを緊急で実施することが稀にあります。瞬発力と柔軟性が求められ、毎回全身全霊で向き合うことになります。
受けるプレッシャーは大きいですが、それに見合う大きな達成感を感じることができます。

Question04

ご自身から見てSBエナジーは
どんな会社でしょうか

電力業界のみならず、金融業界や、自動車業界など様々なバックグラウンドのエキスパートの方が集まっており、ミーティングにひとつ参加するだけでも多くの学びを得ることができる、とても恵まれた環境だと思います。
事業ドメインもIPP事業だけではなく、Mobility事業やIoT事業と多方面に展開しており、様々な経験をすることができます。

応募と採用に関する
お問い合わせはこちらから