開発の流れ

太陽光発電所の開発に際しては、現地での建設だけでなく、資金の調達やSPC(特定目的会社)の設立・運営、電力会社や地域行政への対応や、周辺の住民の方へのご説明など、開発のフェーズに応じて、さまざまな業務が発生します。
SBエナジーでは、北海道から九州までの全国で、さまざまな規模の太陽光発電所の開発・運営を行っています。これまでの知見をいかして、新たな太陽光発電所の開発に取り組んでまいります。

開発の流れ:EPC、バックオフィス